コラム

急がば回れ?

2020年12月21日

NTTデータの高木です。

新型コロナ禍で自粛ムードが漂い続けておりますが、皆様はどのようにお過ごしですか?
私は参戦予定だったコンサートの中止が発表されました・・・。

イベントが中止になるとついて回るのが「返金手続き」です。
今回も、返金手続きに関するメールが届きました。返金方法は口座振込と払出証書。払出証書は平日の郵便局営業時間内に手続きに行かねばならず手間がかかるし、早くお金が帰ってくればグッズが追加購入できるぞ!と、メールが届くと急いで口座振込用の振込先情報を登録しました。
しかし、待てど暮らせど口座にお金は振り込まれません。忘れたころに、なんと自宅に払出証書が届いたのです・・・。
どうやらイベント主催者による口座振込手続きが正常に完了しなかった場合には、「間違っているから再度正しい情報教えてね」という連絡はいただけず、自動で払出証書による返金となってしまうようでした。
急ぐあまりにしっかりと確認をせず情報を登録したせいで、平日の昼休みにダッシュで受取手続きをしに行く羽目になったのでした。

私も悲しかったですが、結果としてイベント主催者側の手続きも増やしてしまいました。きっと、私のような慌て者が他にもたくさんいると思います。
これから返金手続きなどでたくさんの振込を行う予定の皆様、無駄な業務を減らすためにも、振込先口座の事前確認として振込データ一括口座確認機能のご利用をぜひご検討ください。

一覧に戻る >