コラム

あり得ない入力ミスなんてあり得ない

2020年8月20日

NTTデータの植田です。
振込データ一括口座確認機能の設計・開発を担当しています。

新型コロナ禍で皆様の働き方に変化はありましたでしょうか。
私は新型コロナウイルス感染症拡大防止として、自宅よりテレワーク中心の働き方となりました。
最初は食卓にPCを置いて始めたのですが、肩こりや腰痛といった体の異変や無線LANの電波が若干弱いといった不満からきちんとした環境が欲しいなぁと思い始め、インターネット通販を利用して、机、椅子、PCモニター、無線LAN中継機を次々と購入し、会社に負けない自宅作業場を構築しました。
商品の需要が社会的に伸びているようで全ての商品が揃うまで発注から2ヵ月を要しましたが、そんな中、たまたま商品の開封時に目に入った宛先(自宅住所)ラベルに郵便番号の末尾1桁が違う誤植を発見しました。
『え?まさか手入力で宛先書いているの?』と思いながら、念のため購入時に登録した住所を確認すると、なんと私が間違えていました。
会員登録した時期は覚えていないくらい昔ですが、自宅の住所を入力ミスするなんてあり得るのですね。うっかりって怖いですね。
配送業者の柔軟な対応のおかげで、入力ミスの影響は無かったのですが、一方、振込となるとそうはいきません。振込先口座の事前確認として振込データ一括口座確認機能のご利用をお勧めします。

一覧に戻る >