コラム

年度末、新年度に向けて口座確認利用の検討を

2019年2月20日

普段は金融機関への導入提案を担当しております、宮内です。

昨今、数万件ある振込先の確認をしたいというご相談をいただく機会が増えました。ご相談主からは「年に1回だけ」、「今回だけ」といった具体的なご相談が続いておりますが、これらも振込データ一括口座確認機能の利用で解消いただけます。

年に1回!、そうです年度切替時期が近付いてきました。
年度末の清算金、新年度からの新入社員、新入アルバイトへの給与支払など、各企業では年度末や新年度向けの準備が始まる時期です。

この1年で本機能を利用可能な金融機関も増えていますから、昨年まではご苦労されていた支払事務も、今年からは事前に対策できるかもしれません。
残念ながらお取引の金融機関から積極的に提案してもらえていないかもしれませんが、是非一度、ご利用可能な金融機関を確認されてはいかがでしょうか?

一覧に戻る >