導入事例

事例

株式会社イープラス
イベント主催者への支払い

お取引先が口座情報を登録後すぐに内容の整合性の確認がとれるため、事前に余裕をもって手続きができ、お支払遅延などの影響がなくなりました。

● ご担当者様の業務内容

イベント主催者様が直接チケットを委託できるWEBオープンシステムという販売サービスを担当しております。

● 振込データ一括口座確認機能ご利用前に困っていたこと

イベント(公演)終了後に主催者様と精算(振込)を行うのですが、事前にご登録いただいていた口座情報の不備により、予定していた精算日にお支払ができず、急ぎ主催者様へ口座情報の変更手続きをお願いし、再振込をおこなっておりました。

● 現在どのように解決されているか

以前は振込不可となったことで口座情報の不備が発覚しておりましたが、主催者様に口座情報をご登録いただいた後すぐに内容の整合性が確認できるため、事前に余裕をもって変更手続きをお願いすることができ、お支払に影響がでることが少なくなりました。

● 振込データ一括口座確認機能ご利用前後でどれぐらい便利になったか

振込不可となる件数は以前より30%程度減っております。

● 振込データ一括口座確認機能を利用しようとするご担当者へアドバイス

この機能を使った確認依頼は非常に簡単な作業となり、大変助かっています。
「口座名義相違の原因」については法人名称等の略語を理解することで、よりスムーズに変更対応ができると思います。