導入事例

事例

NTTデータ
新入社員の給与振込

振込データ一括口座確認機能を利用して、新入社員の給与振込口座名義を確認。多くの新登録情報を的確に処理できました。

● 対象データ

新入社員の給与振込用口座データ
対象 >380口座

● 口座確認結果

一致 365件(96%)不一致 15件(4%)

● 不一致となった原因

該当口座なし(口座番号等の記入・登録ミス)

ミドルネーム等の取り扱いに関する記入統一の不徹底

その他(カナ相違 等)

● 担当者の声

給与支払日は振込不能への対応でいつも忙しくなっていました。しかし、この機能を使えば問題は一気に解決。振込できない口座が事前にわかるので、慌てず余裕を持って対処できるようになり、混乱も生まれなくなりました。(経理部門)

振込名義の間違いで振込がなされなかった社員は、本人の手によって登録情報を修正しなければなりません。そのため、時間も手間も必要になり、中には本人が修正や報告を忘れてしまうケースも多くありました。しかし、この機能を使えば、外部からも情報修正の実施確認が可能に。これにより社員本人の見落としによる修正の長期化もなくなりました。(人事部門)